プロフィール

家のお風呂

おふロックってどんな人?

はじめまして。

おふロック(@ohu_69)と申します。

僕は現在、大阪の編集プロダクションに勤める27歳で、

某旅行雑誌やWEBメディアなどのライターをしています。

おふロックというのは、“お風呂”と“ロック”が好きな僕のペンネームです。

とにかくお風呂が大好きで、NO おふろ NO ライフといっても過言でないほどです。

このサイトの理念&開設理由

このサイトの理念は、

“現場に行ったお風呂ライターが、リアルな情報を伝えること”

僕が実際に足を運んだお風呂屋さんの情報を正しく伝えると同時に、現場に行ったからこそ分かることをプラスαで紹介していければと思っております。

というのも、世の中には現場に実際行ったことがない人が記事を書いていることがたくさんあります。

もちろん、しっかりとリサーチがされた上で書かれているものなら良いのですが、情報が間違っていたり、的外れのことが書かれていたりするものが多い印象です。

それでは、お風呂の魅力が正しく伝わらない。

なんとか、この状況を打破したい!

そんな思いで、このサイトを制作しました。

普段、僕は紙媒体をメインに取り扱っており、ウェブについては全くの素人。

なので、サイト制作は何度も挫折しました。笑

手探りで試行錯誤し、なんとか最低限のサイトを作ることができました。

このサイトでいう、お風呂の定義

ひと口にお風呂といっても、たくさん種類があります。

具体的には、

  • 銭湯
  • スーパー銭湯
  • 温泉

もっと幅を広げると

  • サウナ
  • 岩盤浴
  • 家のお風呂

などなど、

湯に浸かるのはもちろん、サウナや岩盤浴なども広義ではお風呂です。

お風呂好きでも、レトロな銭湯専門のマニアの方とか、サウナがメインのサウナーとかさまざまな種類がいます。

僕はいずれのお風呂も好きです。

というのも、純粋にお湯に浸かるのが好きだからです。

銭湯も温泉もスーパー銭湯も、湯に浸かるという点では本質的には同じ。

野生の猿が温泉に気持ちよく浸かっているように、人間にもお風呂に入ることが根源的な喜びだと思います。

ですので「おふろライフ」では、ある一つのお風呂に特化せず、町のレトロな銭湯からラグジュアリーなスパまで、幅広く紹介します。

それぞれに良さ、楽しみ方があるので、さまざまなお風呂を楽しみましょう!

僕がお風呂を好きになったきっかけ

余談ですが、僕がどうしてこんなにお風呂が好きになったのか、きっかけをお話しします。

小さい時から僕はお風呂が好きだったわけではありません。

むしろ逆で、大学生まではカラスの行水と言われるほど、

入浴時間がめっちゃ短かったです。

そんな僕がお風呂を好きになった一つの出来事。

就職を機に1人暮らしをはじめた、2016年3月頃の話です。

引っ越し作業に疲れた初日にお風呂に入ろうと思ったのですが、

なぜか熱いお湯が出ない・・・

それもそのはず。ガスが通っていなかったのです。

ガスを通すには事前に連絡する必要があり、

1人暮らしが初めてだった僕は、そんなことを知りませんでした。

業者に電話するも、最短で明日になると言われ、途方にくれました。

1日動いて汗もかいたし、なんとかお風呂に入りたい。

というわけで、周辺にお風呂屋がないかなぁ?とネットで検索。

すると、とある昔ながらのレトロ銭湯がヒットしました。

銭湯は高校生の時、友達の家に泊まりに行った際に利用したくらいで、それ以来行ったことありませんでした。

正直、銭湯かぁと思っていましたが、体を流したいという一心で銭湯へ向かいました。

でも、行ってみるとそこはオアシスでした。

大きなお風呂、水風呂、銭湯の昔ながらのステキな空間。

すべてが新鮮で魅力的でした。

疲れが一気に吹き飛びました。

ここから僕のおふろライフは始まったのです。

温泉メディアで記事を執筆! 銭湯検定3級も保有

僕はこれまでに、計300軒以上のお風呂屋に訪れてきました。

温泉宿をWEBメディアに紹介する仕事もしており、これまでに約20軒の温泉宿を取材に訪れ、記事を執筆。

また、銭湯検定3級も取得しました。

銭湯検定ってなんぞやって人は?こちらを読んでみてください。

【資格】銭湯検定3級の取得方法や傾向と対策を徹底解説!
はじめにおふロック(@ohu_69)です。先日、銭湯検定3級を受けに、大阪から東京まで行ってきました。 結果は、無事合格っ!!!結構難しかったので、合格していてひと安心。41人中25人合格したとのことなので、合格率は60%。...

4級まではウェブで取ることができますが、3級は東京まで受験しに行く必要があります。

ですので、大阪から東京までこれだけのために受けに行きましたよ。笑

今後の夢や目標

今後の夢は、日本のお風呂文化を日本中、そして世界に届けることです。

そのために、今は英語を勉強しており、さまざまな方法で日本を代表するお風呂文化を

広げることに少しでも貢献できればと思っております。

さて、今日からあなたもステキなおふろライフをはじめてみませんか?

お問い合わせ

ライター経験を生かし、お風呂関連の取材もさせていただきます。

ご依頼があれば、お問い合わせorSNSからご連絡ください。

SNSはこちら

Instagram:https://www.instagram.com/ohu69/

Twitter:https://twitter.com/ohu_69

コメント