【長野】上諏訪駅で電車を待っている間に足湯に浸かろう

銭湯

電車で遠くの温泉に訪れるのが大好きなおふロック(@ohu69)です。

 

突然ですが、駅ナカにある施設といえば、何を思い浮かべますか?

コンビニや駅そばなど様々なものがありますよね。

 

ですが、JR上諏訪駅にはなんと足湯があるのです。

駅前とかではなくて、駅のホームにあるのです。

 

実際に浸かってきました。

上諏訪駅で電車を待っている間に足湯に浸かろう

足湯は上諏訪駅の上りホーム内にあります。

乗車券、または入場券で利用できます。

電車を待っている間に、さっと足湯に浸かれて、疲れた体を癒せるのがうれしいところ。

足湯は血行を良くしてくれるので、旅人には特におすすめです。

温度は結構熱めで、42℃はあったと思います。

寒い冬には足元を温めることができて最高です。

 

あと、タオルなどの備え付けはないので、

持参するか、駅売店NEWDAYで購入してください。

足湯はダジャレで作っちゃった?!

「なんで上諏訪駅のホームに足湯?」と疑問に思っていのですが、説明書きにヒントが隠されていました。

「列車を眺めながら、すあし(諏訪市)で足湯をお楽しみください」。

 

おーい!ダジャレかよ!

 

上諏訪は温泉が温泉が有名で、温泉宿が多数あります。

真意は分かりませんが、町おこしという意味で作っちゃったかもしれません。

 

駅員さんがメンテナンス!?

たまたま僕が浸かっているときに、駅員さんがおもむろに足湯にやって来ました。足湯で休憩されるのか?と一瞬思ったのですが、全くの検討違いでした。

 

温泉施設でよく見る、温度もしくは、おそらくpHを図っている機械を足湯に入れてはりました。

 

バリバリに仕事してました。

 

僕らが足湯に気持ち良く入れているのも、駅員さんのおかげだということを忘れていました。ありがとうございます。

 

おわりに

上諏訪駅だけでなく、大分県の由布院駅のホームにも足湯があるなど、温泉地では駅のホーム×足湯は結構あるようです。観光がてらに寄ってみてはいかがでしょうか?

コメント