【丹敷の湯】景色抜群!?JR那智駅の駅舎にある温泉に行ってきた!

銭湯

和歌山を愛してやまないおふロック(@ohu_69)です。

世界遺産・熊野三山のひとつである「熊野那智大社」の近くに珍しい温泉を発見しました。

 

ずばり、駅舎のなかにある温泉です!

その名も「丹敷(にしき)の湯」

 

那智駅の改札から出ると、すぐそこでアクセス抜群です。

さらに、温泉から海も見えて景色も抜群!

 

実際に行ってきた僕がレポートしたいと思います。

JR那智駅の駅舎にある「丹敷の湯」

「丹敷の湯」JR那智駅の駅舎のなかにある温泉です。

駅舎は社殿風の立派な駅舎で、熊野那智大社を彷彿とさせ、

『これって駅舎なの?』って思ってしまいます。

JR公式サイトによると、JR西日本初の駅舎のなかにある温泉だそうです。

余談ですが、岐阜みなみ子宝温泉駅などにあるらしいです。

さて、温泉に向かいます。

オーシャンビューの温泉でリラックス

「丹敷の湯」は駅の改札から出てすぐの

那智駅交流センターの2階にあります。

2階へは階段のほか、エレベーターも利用可能

 

営業時間15時~20時受付終了定休日月曜料金大人600円子供300円です。

 

※営業時間の最新情報は【道の駅なち】ブログを要確認http://michinoeki-nachi.blogspot.com/

受付を済ませ、脱衣所へ。

シンプルで木のぬくもりある空間

 

扉をあげると、、、


オーシャビュー!!!

那智湾の美しい景色を見ることができます。

熊野古道を歩いた後や疲れている時はとっても気持ち良いですよ。

 

泉質はアルカリ性・単純泉

おみやげ処や熊野の歴史を学べる施設もある

湯あがりには、1階の休憩所でゴロンとなって休んだり、

おみやげ処でおみやげを見たり、

 

世界遺産情報センター(無料)に立ち寄ったりできます。

ここでは、パネルや動画熊野の歴史を学べます。

熊野三詣をされているのか、外国人も多かったです。

まとめ

那智の滝熊野那智大社那智山青岸渡寺のある那智山へはここから車で約15分なので、観光拠点としても利用できます。熊野古道を歩いた後や疲れている時はとっても気持ち良いですよ!

 

■那智駅交流センター 丹敷の湯

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字築地7-1-1
アクセス JR那智駅からすぐ
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
電話番号 0735-52-9201
料金 大人600円、小人300円
駐車場 50台
公式HP https://www.town.nachikatsuura.wakayama.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9406

 

コメント