【徳島】鳴門の天然温泉・あらたえの湯はボートレースも見れる!?

スーパー銭湯

徳島出張によく行く、おふロック(@ohu_69)です。

2017年11月にオープンした鳴門市「あらたえの湯」に行ってきました。

年間100以上の温泉や銭湯に行く僕が、リアルな感想を交えて紹介していきたいと思います。

アクセスについて

「あらたえの湯」は鳴門市の北部に位置。

小鳴門大橋のたもとにあり、隣にはボートレース鳴門UZU PARKがあります。

アクセスは下記の通り。

神戸淡路鳴門自動車道「鳴門北インターチェンジ」から車で約10分
電車 JR鳴門線鳴門駅から徒歩で約20分
バス 高速鳴門バス停から徒歩7分

150台以上の無料の大型駐車場があるので、車の方もご安心!

利用方法や料金について

まずはシューズケースに靴を入れて受付を済ませましょう!

料金は下記の通り。

  平日 土日祝
大人(18歳以上) 650円 800円
中人(中学生・高校生) 550円 650円
小人(3歳〜12歳・小学生) 350円 450円
幼児(3歳未満) 無料 無料

入浴料にプラス平日400円・土日祝500円で、ロイヤルラウンジを利用できます。

 

ロイヤルラウンジとは、ゆったりくつろげるスペースです。

詳しくは後ほど説明します!

 

受付を済ましたら、2階の温泉に向かいましょう。

洗練された雰囲気の内風呂

内部はシックでホテルのスパのような雰囲気。

出典:鳴門天然温泉 あらたえの湯 公式HPより

ジェットバス、電気風呂、壺湯などさまざまな種類の浴船があります。

 

個人的におすすめは高濃度炭酸泉です。

このお風呂は1リットルにつき、1000ppm以上の二酸化炭素が溶け込んだ炭酸泉で、その名の通りとても濃度が高いです。

出典:鳴門天然温泉 あらたえの湯 公式HPより

お肌の表面に炭酸がまとわりつき血流促進をしてくれるほか、お肌をすべすべにしてくれます。

少しぬるめの温度の設定なので、長湯することもできます。

(一回あたり、入浴時間10分~15分が基準です。)

 

また、90℃くらいのサウナと18℃くらいの水風呂の交互浴するのもいいですよ!

出典:鳴門天然温泉 あらたえの湯 公式HPより

ボートレースビューの露天風呂

露天風呂には温泉がなみなみと注がれています。

びっくりしたのが、目の前にボートレース場というロケーション!

出典:鳴門天然温泉 あらたえの湯 公式HPより

僕がお伺いしたのが、平日の昼ごろということもあり、選手がボートに乗って練習していました。

おそらく日本で一番、ボートレース場に近い温泉ではないでしょうか?

 

個人的には迫力満点のボートレースを間近で見られて楽しかったです。

ただ、エンジンの音が大きく感じる人もなかにはいると思うので、その点はご留意を。

夜の時間帯は大丈夫とは思いますが。

ちなみに、泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉

塩分を多く含んだ温泉で、切り傷・抹消循環障害・冷え性などの効果があると言われています。

ロイヤルラウンジでゆったりとくつろぐ

入浴料金に追加料金をを支払えば、入れるロイヤルラウンジ

こちらもボートレース場を目の前に望んでいます。

マッサージチェアに座りながら、3000冊以上ある漫画を読んだり、テレビを見たりとリラックスすることができますよ。

ドリンクやアイスクリームなどの販売もしていました。

(こちらはロイヤルラウンジ利用者以外もオーダー可能)

 

ちなみにテレビでは、ボートレースのチャンネルも放映していましたよ。

ご飯処、お土産処、足湯も併設

ほかにも、さまざまな施設があります。

地元の海の幸や自家製そばが味わえる「蕎麦と活魚の店 なるみ丸

多彩なお土産が揃う「おみやげもの 海山恵家なるみ丸」など。

お風呂を利用しない人でも利用できる足湯などもありますよ。

思う存分楽しんでくださいね!

 

●おわりに

全体的にとても清潔感があり、クオリティーが高かったです。

家の近くに欲しいなぁと思う温泉施設でした。

今までに見たことのない迫力満点のボートレースも見られて、貴重な経験ができました。

 

ちなみに「あらたえの湯」徳島市と小松島市にあるので、今度はそちらも行ってみようかなぁと思います。

 

地元民はもちろん、旅行者にもおすすめのスポットです。

日常の疲れ、そして観光の疲れを癒すために行ってみてはいかがでしょうか?

 

鳴門天然温泉 あらたえの湯

住所 徳島県鳴門市撫養町大桑島字北ノ浜8番2
営業時間 8時~24時(最終受付 23時)
定休日 不定休
電話番号 088-676-2611
HP http://aratae.jp/naruto/
SNS

Instagram:https://www.instagram.com/arataenaruto/

Facebook:https://www.facebook.com/narutotennenonsenarataenoyu/

 

コメント